2021年、秋。発売予定!

 


人工知能搭載のバッチフィード式(蓋スイッチ式)モデル。 独自のマイコンプログラム運転を採用、生ゴミの量を自動検知して運転を停止します。さらに5回運転毎に水を自動的に溜めて洗浄後、一気に排水。処理室からトラップ管までをお掃除しながらジェット水流で洗浄します。

 


塩素系薬品に耐える素材構造で設計。ハードな洗浄剤が流れ込むことを前提に耐久性を高めたモデルです。